MENU

ほうれい線化粧品人気なのは、クチコミ評価調べました(^^)

 

 

ほうれい線を消すために大事なこととは?

ほうれい線は、年齢とともに深く刻まれる、小鼻の両端から唇の両端に伸びる線のことを指します。

 

実は、ほうれい線は「しわ」ではなく、頬の境界線なので、子供の頃からあるものですが、

 

年齢を重ねるごとに、たるみや老化が原因で目立つようになります。

 

つまり、年齢を重ねて目立つほうれい線は、頬のたるみでできる溝ということになります。

 

では、ほうれい線を消すためには、どのようなスキンケアをすれば良いのでしょうか?

 

ほうれい線が目立つ原因は、たるみ・乾燥・コラーゲンの減少・ストレス・紫外線・

 

喫煙・加齢による表情筋の衰えなど、さまざまな要因が考えられますが、

 

ほうれい線を消すために大事なポイントは、肌のハリや弾力を取り戻すことです。

 

ほうれい線を消すためには、保湿力の高いスキンケア・化粧品でケアしましょう。

 

また、加齢による表情筋の衰えを鍛える「あいうえお体操」「舌回し体操」などの

 

エクササイズなどを併用することも大切です。

 

 

ほうれい線を消すための化粧品選びのポイントは?

 

ほうれい線を消すための化粧品を選ぶときのポイントとは、どのようなことなのでしょうか?

 

ほうれい線は、しわやシミのように化粧品ではなかなか隠すことが出来ない厄介なものですよね。

 

鏡を見て「あれ?」と、ほうれい線が気になるようになった時には・・・危険です!

 

そのまま放っておくと、重力に負けてしまい、ブルドック状態にもなりかねません。

 

なるだけ早い段階で、ほうれい線を消すためのスキンケアを始めましょう。

 

ほうれい線を消すための化粧品選びで重要なことは次の通りです。

 

 

肌のハリや弾力を高めるエイジング効果の高い化粧品

 

コラーゲン・エラスチン・ビタミンC誘導体・プラセンタエキスなど、

 

肌のハリや弾力を高めたり、肌の老化を防ぐ美容成分が

 

配合されているものを選びましょう。

 

乾燥を予防できる保湿力の高い化粧品

 

ほうれい線の大敵である乾燥を防ぐセラミド・ヒアルロン酸が配合された

 

化粧品を選びましょう。

 

浸透力の高い化粧品(ナノ化されたものなど)

 

ほうれい線を消すための良い成分が配合されていたとしても、浸透力が

 

弱いものでは効果があらわれません。浸透技術の高い化粧品を選びましょう。

 

継続しやすい価格の化粧品を選ぶ

 

エイジングケアに大切なのは継続することです。自分に無理のない価格の

 

化粧品を選び、最低でも2〜3ヶ月は続けましょう。

 

 

ほうれい線化粧品人気ランキングは

アヤナス エッセンス コンセントレートでほうれい線を改善!

アヤナス エッセンス コンセントレートについて、ご紹介します。

 

アヤナス エッセンス コンセントレートは「ポーラ・オルビスグループ」の敏感肌専門ブランドから

 

販売されている、高浸透セラミドで保湿・保水し、ほうれい線のない肌へと導く美容液です。

 

アヤナス エッセンス コンセントレートの大きな特徴は、瞬時にハリ感をもたらし、

 

自ら美しい肌へと育むスペシャルケアができる、糖化ケア美容液であることです。

 

糖化は肌を老化させる大きな原因の一つで、ほうれい線が目立つということは、

 

糖化が進んでいる可能性が高いということになります。

 

アヤナス エッセンス コンセントレートほうれい線に効果的なのは、

 

シモツケソウエキスコウキエキス糖化による影響を抑える作用があるからです。

 

また、セラミドナノスフィア通常のセラミドの20分の1サイズ・4倍の浸透力

 

肌の奥まで浸透させ、乾燥を防いで長時間肌をしっかり保湿

 

さらに、CVアルギネートが線維芽細胞を活性化し、コラーゲン生成を170%アップ

 

ハリ弾力効果を高めていくことで、気になるほうれい線を目立たなくしていきます。

 

 

>>アヤナス 最安値はコチラ<<

QuSomeリフト(ビーグレン)でほうれい線を改善!

 

QuSomeリフト(ビーグレン)について、ご紹介します。

 

QuSomeリフト(ビーグレン)は、年齢とともに気になるゆるみ・たるみを

 

「引き上げる」「引き締める」マッサージ美容液です。

 

ほうれい線が目立つ原因の一つである、たるみを引き上げることで注目されています。

 

QuSomeリフト(ビーグレン)の特徴は、独自の複合成分「QuSomeRフェイスリフトコンプレックス」です。

 

ゆるみ・たるみ始めた肌を、マッサージとの相乗効果でメリハリのある輪郭へと導きます。

 

QuSomeリフト(ビーグレン)の主要成分は、次の5つです。

 

 

アセチルジペプチド-1セチル

 

クイックリフト

 

キュアパッション

 

デコリコル

 

シャクヤク根エキス

 

 

QuSomeリフト(ビーグレン)は、1日2回朝と夜のお手入れで、肌の内側から引き上げていきます

 

寝ている間に肌の修復が終了した朝は、もっとも引き上げ効果が高いので、顔の筋肉を

 

ほぐすように、マッサージをしながら肌に浸透させることで、ほうれい線の改善が大きく期待できます。

 

 

>>ビ―グレン 最安値はコチラ<<

アスタリフトモイストローション(FUJIFILM)でほうれい線を改善!

 

アスタリフトモイストローション(FUJIFILM)について、ご紹介します。

 

アスタリフトモイストローションは、富士フイルムだからこそできる「こだわりの成分」「ナノ技術」で、

 

肌のハリと潤いを高める新しいコラーゲンケアで、ほうれい線の改善ができるのが特徴です。

 

 

アスタキサンチン

 

CoQ10の1,000倍ハリ肌パワーを持つ赤いチカラです。独自のナノ成分「「CLリフレッシャ―R」

 

肌のハリを奪うダメージコラーゲンを取り除き、潤いとハリのある肌をキープします。

 

リコピン

 

世界最小までナノ化したトマト美肌成分です。アスタキサンチンとともに、

 

美肌をつくるチカラは3倍ともいわれています。

 

3種のコラーゲン

 

水溶性コラーゲン・浸透性コラーゲン・ピココラーゲン

 

肌のすみずみまで浸透し、肌に潤いとハリを与えます。

 

Wヒト型ナノセラミド

 

水分を肌に保持し、潤いをしっかりキープします。

 

 

アスタリフトモイストローション(FUJIFILM)は、こだわりの美容成分とナノ技術で

 

肌の潤いとハリを高め、気になるほうれい線を改善していきます。

 

 

 

MUNOAGE(ミューノアージュ)でほうれい線を改善!

 

MUNOAGE(ミューノアージュ)について、ご紹介します。

 

MUNOAGE(ミューノアージュ)は、肌のハリ研究の

 

エキスパートが開発した、エイジングケアに悩む40代以上が

 

「ほうれい線ケアに使いたいコスメ第一位」に選んだ、

 

無添加エイジングケア化粧品です。

 

ほうれい線のケアには、まずハリと潤いを与えることが必須ですが、

 

MUNOAGE(ミューノアージュ)は、大人の肌に起こっている

 

肌のターンオーバーの乱れに着目し、7種のペプチドを厳選しました。

 

 

ヒトオリゴペプチド-1(EGF)・・・ターンオーバーの正常化

 

ヒトオリゴペプチド-13(FGF-2)・・・アンチエイジング効果

 

ヒトオリゴペプチド-24(IGF)・・・肌(表皮・真皮)を活性化

 

アセチルヘキサペプチド-8・・・表情じわアプローチ

 

アセチルテトラペプチド-5・・・目元をケア

 

オリゴペプチド-6・・ハリや弾力をアップ

 

ヘキサペプチド-11・・・紫外線などのダメージケア

 

 

MUNOAGE(ミューノアージュ)高い保湿力と浸透力で、ほうれい線を改善していきます。

 

>>MUNOAGE(ミューノアージュ) 最安値はコチラ<<

メディプラスゲル(メディプラス)でほうれい線を改善!

 

メディプラスゲル(メディプラス)について、ご紹介します。

 

メディプラスゲル(メディプラス)は、たるみやハリ不足など、コンディションが低下した肌を

 

66種類の美容成分でダメージを減らし、弾力をアップさせるオールインワン化粧品です。

 

メディプラスゲル(メディプラス)1本で、化粧水・乳液・美容液・クリームの4役なので、

 

肌摩擦によるダメージをグンと減らし、簡単にエイジングケアができるのが人気です。

 

 

3種のヒアルロン酸・・・ハリと潤いをアップ

 

2種のコラーゲン・・・たっぷりの潤いでハリをアップ

 

3種類の高濃度セラミド・・・肌荒れをしっかり防止

 

15種類のアミノ酸・・・肌をしっかり保湿

 

プラセンタエキス・・・肌をしっかり保湿

 

ビタミンC・・・肌のキメを整える

 

他40種類の美容成分・・・美肌の湯で有名な出雲・玉造温泉の温泉水

 

 スクワラン、アボカド油、グリチルリチン酸2Kなど、ハリや弾力をアップしたり、

 

 乱れた肌のコンディションを整える美容成分がたっぷり配合されています。

 

 

私が一番オススメなのはアヤナス エッセンス コンセントレートです!

 

ほうれい線の改善に効果があるとされる化粧品は、さまざまありますが・・・

 

私が一番オススメなのはアヤナス エッセンス コンセントレートです。

 

アヤナス エッセンス コンセントレートは、

 

ポーラ・オルビスグループから生まれた、

 

敏感肌と乾燥肌の女性のための専門ブランド

 

「DECENCIR(ディセンシア)」の美容液です。

 

現代社会に生きる女性は、多くのストレスを抱えがちですが、

 

ストレスは想像以上に肌を敏感にし、エイジングを加速させてしまうことが明らかになっています。

 

ストレスで自律神経が乱れると皮膚の温度が低下し、肌本来のバリア機能が低下していしまいます。

 

その結果、外部刺激を受けやすくなり、たるみやハリ・弾力の低下などのエイジングが加速してしまうのです。

 

アヤナス エッセンス コンセントレートは、血行促進して皮膚の温度を上げる「ジンセンX」

 

コラーゲンやヒアルロン酸をつくり出す「線維芽細胞」を増加させ、

 

特許技術で外部刺激をブロックして潤いをしっかり閉じ込めます

 

つまり、自らコラーゲンの産生量を170%までアップさせてハリや弾力をアップし、

 

しっかり保湿していくことで、ほうれい線を改善していくということです。

 

 

ほうれい線の対策には、たるみケアが一番!

 

ほうれい線は年齢とともに気になるという女性が多いと思います。

 

ほうれい線が深く刻まれると、一気に老けた印象になってしまうので、悩みも深刻です。

 

そもそも、なぜ、ほうれい線はできてしまうのでしょうか?

 

ほうれい線ができる原因はさまざまですが、主な原因は筋肉のたるみによるものです。

 

私たちには、肌のハリや弾力をキープするコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなどの成分が

 

真皮層にありますが、加齢や乾燥、紫外線などが原因で生成量が減少し、

 

肌の弾力が失われ、たるみとなり、ほうれい線も深く刻まれます。

 

真皮層でコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなどを生成しているのは

 

「線維芽細胞」という細胞です。この線維芽細胞がダメージを受けると、

 

生成量が減ってしまうために、ほうれい線が目立つようになってしまいます。

 

つまり、ほうれい線の対策には、たるみケアで、線維芽細胞を活性化すれば良いと

 

いうことに繋がります。また、ほうれい線対策には、乾燥を予防することも大切です。

 

肌がハリや弾力を失ってたるまないよう、しっかりと保湿をし、水分をキープしましょう。

 

 

保湿化粧品でほうれい線の目立たない肌になろう!

 

小鼻の両端から唇の端に伸びる線、ほうれい線は、若いたるみのない世代の方でも、

 

乾燥や骨格などが原因で、目立つ場合もあります。

 

ほうれい線「しわ」ではなく、頬の境界線なので、子供の頃からありますが、

 

肌にハリや弾力がある場合には、老けて見えるなどということはありません。

 

例えば、若い世代の方で、乾燥が原因でほうれい線が目立つ場合は、

 

保湿化粧品でしっかり保湿し、乾燥を防ぐことで目立たなくなります

 

ただ、ほうれい線は、年齢を重ねるごとに深く刻まれてくると、

 

一気に顔の印象が変わってしまいますよね。

 

年齢を重ねていくごとに、ほうれい線が目立つ原因は、

 

自分自身のコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンといった成分が減少し、

 

肌のハリや弾力が失われて、たるんでくるからです。

 

また、肌の水分不足は、ほうれい線が目立つ大きな原因の一つです。

 

肌が水分を十分にキープして潤っていると、ほうれい線が浅く目立たなくなる期待ができます。

 

つまり、ほうれい線を目立たない肌にするには、しっかりと保湿をすることが重要ということです。

 

ほうれい線の予防で大切なことは何?

ほうれい線があるのと、ないのでは、顔の印象が大きく異なります。

 

場合によっては、10才以上老けて見られた・・・なんて経験がある方もいらっしゃるかもしれません。

 

ほうれい線ができる原因は、加齢・たるみ・乾燥・コラーゲンの減少などさまざまですが、

 

日々のスキンケアや生活習慣、エクササイズなどで予防することも可能です。

 

ここでは、ほうれい線の予防で大切なポイントをご紹介します。

 

 

1年通して紫外線対策

 

紫外線は、肌のハリや弾力をキープしているコラーゲンを破壊してしまいます。

 

コラーゲンが破壊されると、ほうれい線は深くなってしまうため、季節に関係なく

 

紫外線ケアを怠らないように心掛けましょう。

 

肌の乾燥対策

 

ほうれい線に限らず、肌トラブルの大きな原因は乾燥です。保湿化粧品で

 

しっかり保湿し、冬場など空気が乾燥している部屋では、加湿器などで対策しましょう。

 

舌回し運動などのエクササイズ

 

口を閉じたまま、舌を上の歯をなぞるように時計回しに動かし、次は反対回しにします。

 

まずは、1日10回を目標に、早い方は数日で効果を実感されるようです。

 

 

ほうれい線の予防は、日々の正しいスキンケアを基本に、上記のような対策を

 

コツコツ併用することで、効果が高まります